どーも、れーやです。

 

 

昨日から大学の授業も再開され、

ビジネス+大学と忙しい日々を送っています。

 

僕はサークルにも入っていて

新入生の新歓などいろいろやらないといけない事があるのですが、

全て友達に丸投げにしています(笑)

 

 

ところで、「不言実行」っていう言葉を知っていますか?

 

有言実行っていう言葉はよく耳にすると思いますが、

不言実行は知らなかったという人は結構います。

 

字の如く「不言実行」と「有言実行」は対義関係なわけですが、

ビジネスで成功して軌道に乗るには、

この2つの力が必要となってきます。

 

 

そこでまず、

有言実行」と「不言実行」について軽く解説してから

ビジネスと絡めて本質的部分に迫りたいと思います。

 

 

 

有言実行って簡単

 

 

有言実行を達成するのって、

けっこう簡単だったりします。

 

・今度の試験で90点を超える!

・明日から禁煙します!

・半年以内に月収100万円を達成する

 

その他にも

「明日の講義はサボら全て出席する」と宣言しておき、

サボらず出席すれば有言実行になるわけです。

 

 

有言実行って、

自分の尺度で目標までのハードルを調節できるため

自分の射程圏内の目標を設定してしまう傾向が強いです。

 

その中でもビジネスにおける有言実行って2パターンに分かれています。

 

 

1つは、

自分の射程圏内の目標を掲げることです

 

 

例えば、

 

・毎日ブログを更新する

・毎日SNSを更新する

・1週間に1冊本を読み切る とか

 

どんな小さなことでも

自分が宣言した通りに目標を達成できれば

自分に自信も付くし、

さらに高い目標を設定することが出来ます。

 

さっきの例は、

日課として実行するだけで達成できます。

 

ブログやSNSを毎日更新するなんて

誰でも出来ますし、

ネットビジネスの中でも

一番ハードルの低い分類になります。

 

最近の小学生でも

自分でブログを書いているぐらいですから。

 

 

もうひとつは、

今まで自分が経験したことの無い領域の目標を掲げることです。

 

 

このタイプの有言実行が出来れば、

ビジネスにおける初心者ステージは脱出したと言えます。

 

 

この手の例としては

 

・半年以内に月収100万円を達成する

・自分のコンテンツを20人に売る

・コミュニティを作ってみる とか

 

これらの目標って、

初心者からしたらまだ体験したことのない

未知の領域だと思います。

 

月に100万なんてバイトだったら絶対に不可能だし、

会社員だったとしても

なかなかこのラインは超えられないでしょう。

 

大企業の高ポストに就いている人なら

月収100万円ぐらいは超えてそうですが、

そのレベルの収入を得ている人が

ネットビジネスの世界に飛び込む割合って

米粒程度なんですよね。

 

年収1000万を超えてくると

守りに入り、

現状に満足し、

成長することを辞めてしまう。

 

マインドが多くの人に備わってしまっているからです。

 

 

 

有言実行→不言実行

 

 

それに対して「不言実行」は、

簡単にまとめると何も言わずに目標を達成することです。

 

何も言わない=言い訳をしない

というニュアンスですね。

 

 

なので、

不言実行が出来る人は

当たり前の行為を習慣化しているので、

言い訳もせず、体が勝手に動くような感覚で行動します。

 

 

例えば、

お腹が減って何か食べたいときに

いちいち「○○を今から食べます」って宣言しないですよね。

 

そして、

自然と食欲を満たすために行動を起こします。

 

 

ブログ記事の更新を例にしてみます。

 

ビジネスを始めたばかりの頃は

ブログを更新する重要性をあまり理解していなかったため、

メンターに言われるがままに毎日更新すると宣言して有言実行する。

 

時間が経つにつれ、

ブログという媒体の重要性を知り、

“ブログ更新をするのはネットビジネスで稼ぐための当たり前のことだ”

と思うようになる。

 

 

当たり前のことと認知し、

言葉に発しなくても行動する。

 

これがビジネスにおける不言実行です。

 

 

要するに、

不言実行って感覚的な行動なんですよね。

 

オーバーかもしれませんが、

外出する時に服を着るのと同じ感覚です。

 

ビジネスにおける活動も習慣化され、

感覚的に行動できるまでに成長できれば

軌道に乗ってきます。

 

 

ではでは!